ダイエットしても痩せないのはなぜ?しっかり痩せるための体質改善ダイエット方法診断!

ダイエット方法にはトレンドがあり、いつも新しいメソッドが誕生して話題になっています。しかし、どんなに効果が高いといわれるダイエット方法を試しても痩せないと悩む人は多く、結果が出ないと嘆く人は後を絶ちません。
実はこれ、ダイエットの方法が自身の体質に合っていないからなのです。体に合っていないダイエット方法では痩せないどころかかえって逆効果となりより痩せにくい体になってしまう危険性もあります。
そこで今回は、東洋医学の中でも特に「中医学」の考え方をベースに自分の体質をセルフチェックしてみましょう。体質タイプに合わせたおすすめのダイエットをご紹介します。

ダイエットしても痩せないのはなぜ?

ズバリ!ダイエット方法が体質に合っていないから
あなたは「ダイエットしているの」と口癖のように言っていませんか。
「驚くほど痩せる」とか「体が一回り小さくなった」などの口コミを見て流行りの方法を次々と試してみるという人は多いと思います。
しかし、どれだけ話題になっている方法を試してもなかなか結果が出ず、悩んだり焦ったりしている人はたくさんいるのです。

人にはそれぞれ体質というものがあり、ダイエットも体質に合わせたものでなければ意味がありません。
体質は個性の一つ。みんなと同じようにむやみやたらに流行りの方法を試してみても結果が出ないのは、ダイエット方法との相性が悪いからなのです。
効果的に体重を減らしたいのであれば、まずは自分の体質を知ることからはじめましょう。

体質改善に役立つ!中医学ダイエット

中医学ダイエットとは

中医学とは、中国の伝統的医学。
医学には大きく西洋医学と東洋医学があり、中医学は、インドのアーユルヴェーダやイスラム文化圏で行われているユナニ医学などと同じカテゴリにある東洋医学に分類されます。
病気をピンポイントで治療する西洋医学に対し、東洋医学は体全体の働きをよくして徐々に病気を快方に向けていくという考え方が特徴です。

一般的なダイエットとの違いは?

一般的な食事制限や過度な運動といったダイエットは、比較的短期間で体重を減らすことができますが、やめた途端前と同じ体重に戻ってしまうなど、リバウンドのリスクが高いです。
中医学のダイエットでは、血の巡りをよくしたりデトックスを促したりなど、根本的に太りにくい体質作りをして「体脂肪を減らす」ことを目指します。
納得のいくダイエット効果を得るまでに、一般的なダイエットに比べて時間がかかりますが、体質そのものを代謝よく変えることができるので、リバウンドしにくいというメリットがあります。

これまでいろいろなダイエットを試したけど効果が出ないとか、何度やってもリバウンドを繰り返すという人ほど、中医学ダイエットを試してみる価値があるでしょう。

4つの体質タイプを診断!あなたはどのタイプ?

ダイエットをはじめる前に、まずは自分が中医学でどの体質タイプに当てはまるのかを知ることが大切です。
ここでは、中医学に見る4つの体質について、それぞれの特徴を挙げています。
一番多くの項目が当てはまるのはどこですか?

A
疲れやすい
風邪をひきやすい
小食である
上半身はやせているのに下半身が太っている
下腹部のポッコリ感が気になる
胃腸が弱く、消化不良や下痢を起こしやすい
体重のわりに体脂肪が多い
→Aが多かった方は気虚タイプ

B
むくみやすい
小さなことでくよくよ悩んでしまう
ストレスを感じやすい
ダイエットで大幅に体重が変わることがよくある
食欲や食べる量にムラがある
コーヒーやお酒、辛いものなどが好き
→Bが多かった方は気滞タイプ

C
体格がいい方である
暑がりで汗かき
オイリー肌ニキビや吹き出物ができやすい
食べることが大好き、たくさん食べてしまう
水やアルコールをよく摂る
甘いものや脂っこい食べものが好き
体重が多く、体脂肪率も高い
→Cが多かった方は湿熱タイプ

D
若い頃は痩せていたが年齢を重ねるにつれ太り始めた
上半身(背中の肉や二の腕)の太さが気になる
見た目は痩せて見えるといわれるが、意外に体重がある
生理不順だったり、生理痛が重かったりする
唇の色が紫がかっている
内臓脂肪が多い
便秘気味である
→Dが多かった方は瘀血タイプ

タイプ別の体質改善法!痩せ体質になるためのカギは?

A 気虚タイプ

【太る原因】
気虚タイプの人は、少食な人によくみられるタイプでいつも体がエネルギー不足の状態。そのため体力や筋肉量も少なく、疲れやすいといった状態になります。
つまり、体は慢性的な省エネモード。余計なエネルギーを使わないよう身体機能もセーブされてしまい胃腸もうまく働かなくなるので消化不良や便秘、下痢などを引き起こします。エネルギー不足により基礎代謝が悪く脂肪がつきやすいので、気づけばポッコリおなかや太もも、ヒップなどの下半身太りに悩まされるようになってしまいます。
気虚タイプの人は「食べないダイエット」や「激しい運動」などの一般的なダイエットは厳禁なのです。

【体質改善のカギは「エネルギーの補充」】
●しっかり食事をとる
気虚タイプの人が以上のような負のループから抜け出し、痩せるためにはまず内臓機能を正常にし、代謝を上げること。そのためには「気」を作り出すことが大切。しっかり食事をとりエネルギーを補充することです。今まで少食だった分、はじめのうちは少し体重が増えるように感じるかもしれませんが続けるうちに体が慣れ、補充されたエネルギーによって内臓機能や血流、リンパの巡りが改善します。ただし、お菓子などの甘いものや唐辛子を使った刺激のあるものは控えめにしましょう。

●軽い運動で筋力をつけよう
ウォーキングやヨガなどの軽い運動で体に筋肉をつけるようにしましょう。程よい筋肉量は基礎代謝の改善には不可欠です。激しく汗をかく運動はますます体質を悪化させてしまうので禁物です。

●早寝早起きを心がける
規則正しい生活も大切。就寝中は新陳代謝が盛んで、特に深い眠りについたときに分泌される成長ホルモンには、脂肪燃焼効果があります。また、朝早く起きて朝日を浴びることで自律神経が整って体内の巡りが向上し、新陳代謝がよくなります。

●おすすめの食事・飲み物
きのこスープや味噌汁などの温かいもの/温野菜/杜仲(トチュウ)茶/ハトムギ茶

B 気滞タイプ

【太る原因】
気滞タイプは常に心に悩みや不安を抱えている人が多く、ストレスで気の流れが滞っている状態です。ストレスは自律神経に悪影響を与え、血行不良や代謝の悪化で脂肪や余分な水分、老廃物を体内にためやすくなります。すると、おなかを中心に内側から張ったように太りやすくなり、体内の巡りが悪くなることでデトックスがうまくいかず、常にむくんだような状態に。ストレスから暴飲暴食やお酒やタバコ、コーヒーなどの嗜好品に走りやすくなり、それが過剰になるとさらなる肥満につながるだけでなく、体調までも壊してしまいます。

【体質改善のカギは「我慢はせずストレスをためない」】
●我慢はしないこと
食事の量を減らしたりヤセるからといってストイックに同じものを食べ続けるなどはストレスになるので禁物。色々な好きなものを食べてくださいね。今女性に人気の韓国料理や東南アジア料理は、おいしくてヘルシーなものが多く、ダイエット食としてもピッタリ。

●楽しく体を動かそう
積極的に運動をすることも気滞タイプに合っており、楽しく汗を流すことはストレスを発散させる効果もあります。スポーツやランニング、ダンスなど自分が一番好きな方法で滞った気を発散させましょう。

●おすすめの食事・飲み物
レモン・グレープフルーツなど柑橘類/ハーブ/ミントティー/ジャスミンティー/コーヒー

C 湿熱タイプ

【太る原因】
湿熱タイプの特徴は、ガッチリ体型でエネルギッシュな人。常に食欲が旺盛なので食べ過ぎることで太ってしまう人です。おなかが空いていないにもかかわらず、甘いもの、揚げ物、アルコールなど好きなものを目の前にすると食欲を抑えられず、気が付けばいつもカロリーオーバーになりがち。暑がりで汗っかきな人が多く、血気盛んで熱が体内に溜まり興奮しやすいため、食欲が爆発してしまうタイプです。お肉や脂っこいものなど体をほてらせる食べ物を好み、野菜やフルーツなど体を潤すものが足りていない人が多く、「熱太り」とも呼ばれます。
湿熱タイプの人を一見すると新陳代謝がよく思えますが、過食によって胃腸や内臓を酷使する機会が多いため機能が低下しやすく、エネルギーとして代謝することもできません。そのため食べたものが老廃物や頑固な脂肪となって蓄積されていってしまいます。

【体質改善のカギは「デトックスの促進と熱の発散」】
●食べたものはしっかり出す
体内に余分なものを溜め込まないよう、飲んだり食べた分をしっかりと出すことを心がけましょう。早寝早起きを意識し、自律神経のバランスを整えることで排便がスムーズになります。さらに適度な運動を加えることで内臓の働きが活発になり、熱や水分、体内の老廃物を排出しやすくなりますよ。
基本的にカロリーオーバーなので夜ご飯を抜くだけなどの「プチ断食」も向いている体質なので、体がすっきりとするはずです。

●野菜や果物を食べよう
普段の食事にはビタミンやミネラルを含む野菜などを積極的に取り入れましょう。溜まった体の熱を逃してくれる作用があります。

●おすすめの食事・飲み物
きゅうり/緑豆/くるみ・アーモンドなどヘルシーな間食/プーアル茶/コーン茶/どくだみ茶

D 瘀血タイプ

【太る原因】
瘀血タイプの人は血流が滞っており、体の隅々まで血液がいきわたらないため代謝が悪く、太りやすくなっています。体重増加だけでなく、肌の衰えや顔色の悪さなど、美容に関するトラブルも多くなってくるでしょう。
30歳前後は加齢とともに代謝が衰えはじめ、疲れが取れないとか冷えやすいなど、体の不調が顕著になってくる時期。特に女性は、骨盤内で血の巡りが悪くなると生理不順や生理痛が重くなるなど、婦人科系のトラブルにもつながります。

【体質改善のカギは「冷え対策とストレス解消】
●体を温め血流を改善しよう
滞った血流を改善するにはとにかく体を温めること。日ごろから体を冷やさないような服装をしたり、下半身のエクササイズやストレッチを心がけてみましょう。
毎日の入浴を習慣づけるとかなりめぐりが良くなりますよ。

●生理中の体をいたわって
デリケートな時期に冷えや過労、ストレスを溜めてしまうと血管の収縮により瘀血を助長してしまいます。生理中は決して無理をせず、楽しめる時間やリラックスのできる時間を作り、体をいたわって過ごしましょう。

●おすすめの食事・飲み物
生姜/ネギ/ニラ/ニンニク/ウコン茶/黒豆茶

本気で体質改善するなら!おすすめのエステサロン

自分の体質にあったダイエットのポイントは知ることはできたでしょうか?さらに詳しく自分の体質やダイエット法について知りたい人は痩身エステの体験コースを受けてみるのがおすすめです。エステというと痩身マシンや効果だけに注目しがちですが、プロのエステティシャンが普段の生活を細かくカウンセリング、触診をすることで体質を見極め、生活習慣へのアドバイスなど心身ともに手厚いサポートをしてくれるのがエステの良いところ。オーダーメイドのできるサロンでは体質にあった施術内容を提案してくれます。

遺伝子検査で体質診断をしてくれる「ジェイエステティック」

エステサロンのカウンセリングで体質診断をする場合、エステティシャンなどの専門家がその人の生活習慣を細かくヒアリングするとか、アンケートの記入内容から導き出すというのが一般的です。
しかし最近では、遺伝子検査を行うことで自分の生まれ持った体質を知ることができるところもあります。
各地に店舗を展開する「ジェイエステティック」では、検体として髪の毛を3本提出し検査。後日その結果に合わせてカウンセリングがあり、結果に基づく施術メニューを1回受けることができる体験コース(8,000円)が人気です。
科学的に証明されたデータに基づいたコースを提案してもらえるので、確実に結果を出したいという人には特におすすめです。

●東洋医学の考えを取り入れている「スリムビューティーハウス」

エステサロン大手の「スリムビューティーハウス」は、もとは鍼灸院から発祥したエステサロンです。
中医学にある「気・血・水」などの考えをもとに体質を見極めてから行われる施術は、ハンドマッサージやカッピングなどマシンを使い、一人一人のためにカスタマイズされたオーダーメイド感覚。
体験コースでは、EMSによる刺激で筋肉にアプローチし、オリエンタルパックで発汗を促進。カッピングやハンドマッサージまで約70分のフルコースで、なんとたったの500円。施術だけじゃなく、生活習慣や運動など日常に役立つアドバイスもあり、スタッフの方と二人三脚で続けられるので高いダイエット効果を期待できます。

まとめ

ダイエットに成功したことがないという人は、自分の体質とそれに合った正しいダイエット方法を知らないだけ。ですから、自分の体質のタイプを把握することで、効果的にダイエットをすることができるようになります。
中医学では、体質を根本的に改善していくことが期待できるので、一度ダイエットに成功するとリバウンドしにくく、太りにくい体質に近づくことができます。

いまいち自分ではどの体質なのか分からない人・サポートしてもらいながら本格的な体質改善をしていきたいという人は、ぜひ痩身エステの体験コースを利用してみてはいかがでしょうか。初回は必ずエステティシャンによるカウンセリングと触診がありますのでしっかりと体質を見極め、施術の提案もしてくれます。一度プロの施術を受けて自分の体の状態を把握するだけでも大変価値があります。

自分の体質を理解した上で、体にあったダイエットを行ない体質を改善していきましょう。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る